さもり小児科
大阪府豊中市 小児科 アレルギー専門外来 
06-6845-6123
ホーム医院紹介診療時間ご予約方法ENGLISHお問い合わせ
トピックス
食べてもええもん食べたらあかんもん
漢方の目で見る 子どもの体と健康
スキンケア
ハッピーノート
登園のめやす
パンダのひとりごと
著書・連載情報
お役立ちホームページ
トップページ»  お役立ちホームページ

お役立ちホームページ

子どもの病気について調べたいとき

大阪小児科医会
大阪小児科医会では、全般的な子育てに関する質問や、子どもたちがかかりやすい病気についてわかりやすく説明をしているサイトです。特に、子育て通信は大変幅広い分野について小児科の専門医の先生方が解説をしています。難しいことを、わかりやすい言葉で解説していますので、私も大変参考にしています

絶対にアクセスすべき5つのサイト

厚生労働省:アレルギー物質を含む食品に関する表示について
食物アレルギーを引き起こすことが明らかになった食品のうち、特に発症数、重篤度から勘案して表示する必要性の高い「えび」、「かに」、「小麦」、「そば」、「卵」、「乳」及び「落花生」の7品目(以下「特定原材料」という。)表示が任意の18品目について、実際に食品にどのように表示されるのかなどがわかります。
2008年6月3日に改訂されました。細かいQ&Aも付いています!必見!

日本アレルギー学会
アレルギー学会認定のアレルギー専門医・指導医のリストが示されています。また,「医療従事者向け情報」では「厚生労働班研究による各領域ガイドライン」(下記のもの)の閲覧・ダウンロードもできます。
「食物アレルギーの診療の手引き2005」「鼻アレルギー診療ガイドライン」
「厚生労働科学研究・アトピー性皮膚炎治療ガイドライン2005」
「一般臨床医のためのEBMに基づいた喘息治療ガイドライン2004」

日本小児アレルギー学会
さまざまな情報が公開されています。また,必見の冊子「食物アレルギーによるアナフィラキシー学校対応マニュアル小・中学校編」がダウンロードできます。
アレルギーっ子つくしんぼの会
この2つのサイトは日本を代表する「親の会」が運営しています。民間のサイトですが営利的な側面はいっさいなく、一番安心してお話を聞けるサイトといえます。絶対にアクセスすべきサイトです。超おすすめ!
アナフィラキシー対策フォーラム
アナフィラキシーの基本から、アナフィラキシーの相談を受けてくれる医療機関リストなどまで、アナフィラキシーについての幅広い情報を扱っています。

アレルギー疾患全般について知りたいとき

<公官庁のホームページ>
厚生労働省:リウマチ・アレルギー情報
厚生労働省のアレルギー疾患に関する対策や関連情報などがわかります。

アレルギー情報センター
かなり専門的なレベルの情報も掲載されています。

小児アレルギー疾患Q&A
小児喘息、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー、アレルギー性皮膚炎などの小児アレルギー疾患について、治療や予防の情報がQ&A形式でまとめられています。

環境省
化学物質とアレルギー疾患のことについて知りたいときに役立ちます。

<民間アレルギー団体系のホームページ>
アトピっ子地球のネットワーク
アレルギー性疾患をもつさまざまな患者さんのサポートを行っている団体です。

米国アレルギー・アナフィラキシーネットワーク
(The Food Allergy Anaphylaxis Network<略称:FAAN>)

アメリカのアナフィラキシーのサイトです。翻訳サイトで翻訳してでもアクセスする価値はあります。
<製薬会社>
MSD
医学全般の百科事典といえる「メルクマニュアル」が見られます。
ファイザー製薬
アナフィラキシーのこと、エピペンのことについてのくわしい説明があります。

食品の安全性、食品表示について知りたいとき

アレルギー対応食品を知りたいとき

越後天風:やっぱりごはんが好き
忘れてはならない画期的、米アレルギー用食品Aカットごはんの製造方法、製造原理には、「よく、こんなことを思いついたな~」と感心するのみ。ほかにAカットパンなどがあります。


永谷園:アレルギー関連情報
アレルギー対応のカレーや、ふりかけなどがあります。

日本ハム(株)中央研究所:「食物アレルギーネット」
対応食品の情報だけでなく、食物アレルギーについての情報からレシピ提案、アレルギー関連書籍など、幅広い情報が得られます。

東北日本ハム:「みんなの食卓」シリーズ
アレルギー物質特定原材料5品目などを使用していないハム・ソーセージがあります。アレルギー用食品ではもっとも早くから取り組んでいて、私は信頼をおいています。

キューピー(株):ベビーフード(よいこになあれシリーズ)
ここも、20年以上前からアレルギーに対しては真剣に取り組んできています。ベビーフードの「よいこになあれシリーズ」は、実に頼りになる代物です。

辻安全食品株式会社
レトルト食品から調味料まで豊富に購入できます!10500(税込)以上で送料無料。

イトーヨーカドー米粉と豆乳クリームのケーキ
米粉と豆乳クリームを使ったデコレーションケーキが買えます。

エスビー食品
食物アレルギーに配慮した商品も開発しています。

大高醤油
醤油の主原料である大豆と小麦を使用せずに製造した醤油風調味料や、味噌の主原料である大豆を使用せずに製造した味噌風調味料などをつくっています。

ボーソー油脂
アレルギー対応のマーガリンがあります。

花王:キュレル
キュレルシリーズは保湿作用に優れた商品で、たくさんの患者さんにすすめて評判がよいものです。
(注)食品ではありませんが、スキンケアには欠かせない商品ですので載せておきました。

アレルギー関連商品が買えるネットショップ

もぐもぐ共和国
大阪に本社があるため、サイトの運営者とも私が常に連絡を取り合っています。一番おすすめのサイトです。食品から衣類、寝具、医療雑貨まで、幅広く取り扱っています。

辻安全食品
アレルギー対応食品、健康自然食品、生活サポート用品、アトピー・アレルギー関連書籍を扱っています。

はじめのいっぽ
アレルギー対応食品・用品全般を扱っています。

子育て全般

なかには「むっちゃ、いい加減」と感じられるサイトもあります。顔の見えているサイト、たくさんの患者さんに支えられているサイトを利用するのが無難でしょう。以下の3つのサイトは、さもり小児科おすすめのサイトです。ですが、あくまでも「自己責任」にて購買するようにしましょう。

アレルギー対応の代替食品を探すときに、ネットショップはたいへん役に立ちます。アレルギー対応のビスケット一つにしても、一昔前では考えられなかったほど、さまざまな会社がつくってくれています。その詳細はインターネット上のその会社のサイトでくわしく調べることができ、かつネットで購入することができます。「アレルギーっ子の入園・入学安心マニュアル」の表5-6~8(154~156ページ)のなかにあげた「それに代わるもの」も日々変化、進歩しています。「もぐもぐ共和国」に代表される真面目な安心できるサイトを利用して「食べてもええもん」を探していってください。
ミキハウス子育て総研:ゴーゴー育児ドットコム
子育て中のパパ・ママをもっと元気にするコンテンツが盛りだくさんです。登録の医師や、看護師、薬剤師による個別の相談も受け付けています。ちなみに私も登録されています。

辻安全食品
アレルギー対応食品、健康自然食品、生活サポート用品、アトピー・アレルギー関連書籍を扱っています。

はじめのいっぽ
アレルギー対応食品・用品全般を扱っています。

佐守小児科親の会の関連HP (平成20年9月更新)

アレルギー関連ネット販売会社(平成20年9月更新)

佐守小児科が推薦する安全な「もの」をそろえている通信販売サイトです。それぞれ特徴がありますので、同じものを買おうと言うときに、これらのサイトで比較して、一番情報量の多い、ご自身で納得して買われることを薦めます。佐守個人的には、もぐもぐとかねこやがおすすめです。
もぐもぐ共和国
かねこや
はじめのいっぽ
辻安全食品